アガルート社労士講座の悪い、いい評判、口コミを10件集めました

アガルート社労士講座の悪い、いい評判、口コミ 社労士通信講座
  • アガルート社労士講座の評判を知りたい
  • 悪い評判も知りたい
  • フォーサイトなどの他の通信講座と比較してほしい
  • アガルートの社労士試験の合格率は本当なの?
  • アガルートでは社労士試験に受からない?
  • 2022年6月から社労士試験合格を目指すならどのコース?

こんな疑問にお答えします。

アガルート社労士講座の悪い、いい評判、口コミを書いていきます。
Twitterなど生の声を引用してるため、参考になるはずです。

いいところしか載せないのではなく、ダメなところもはっきり書いてます。
なお、当記事は既にアガルート公式ページには書かれてない評判を書いてます。
そのため、当記事をご覧になる前にアガルート公式ページをご確認ください。

↓実際に体験した証拠↓

アガルート社労士講座体験

アガルート社労士講座の悪い評判、口コミ、デメリット

  • テキストの量が多い
  • eラーニングがない
  • 通信講座の中では価格が高い
  • 教育訓練給付制度の対象ではない
  • 合格率の算出が不透明

テキストの量が多い

アガルートはテキストが分厚いです。

これはメリットにもなりますが、デメリットにもなります。
しかしその分、網羅的な学習ができ確実に合格圏内を目指すことができます。

社労士の本の厚さ。
来年度のアガルート総合講義
今年度のフォーサイト
の比較。労基から徴収までの5冊。

徴収は同じ。それ以外はアガルートの方が少しだけ厚い。ただ、労基は1.5倍近く厚い。

年度違いなことと、アガルートは演習問題少し多め。単純に比較はできません。 pic.twitter.com/z8nCMdPLu7

— はいあぞ@3e講ア習マ (@wvhaship) November 15, 2019

総合のテキストの分厚さに一瞬心折れそうになったけど頑張れそう!

#アガルート#社労士

— アリッサ (@ChitoseAme73) July 26, 2021

教材が届いた!🙌総合講義科目ごとに分かれてるのかと思ってたけどひとまとめなんだーと思ってよく見たらやっぱり1科目ぶんだった😂ぶあついwあついよ教材😂がんばらなきゃ💪

#社労士#アガルート

— アリッサ (@ChitoseAme73) July 20, 2021

もし合格点を取ればいいというかたはフォーサイトをおすすめします。

フォーサイトは合格点ギリギリを狙う、超効率的カリキュラムです。
インプット量はアガルートより少なくなります。
フォーサイトも合格率が高いです。

➡フォーサイト公式ページはこちら

網羅的でなにがなんでも合格を目指したいという人はアガルートがおすすめです。

eラーニングがないに等しい

アガルートは一応スマホやパソコンで講義は見れるのですが、スマホで問題を解くなどeラーニングがありません。
eラーニングなどのオンライン学習があるとスキマ時間に学習しやすいです。

もし、スマホで勉強したければ、スタディングまたはフォーサイトをおすすめします。

スタディングはスマホ学習に特化した通信講座です。

➡スタディング公式ページへ

また、フォーサイトもスタディングに劣らずeラーニングが充実してます。

➡フォーサイト公式ページはこちら

もしアガルートを受講してスマホで問題演習をしたければ、資格の大原のアプリを使ってもいいと思います。
資格の大原の社労士アプリも評判がいいです。

➡資格の大原の社労士アプリ

通信講座の中では価格が高い

資格の大原やTACなどの専門学校と比べると安いですが、通信講座のなかでは比較的高額です。

アガルート フォーサイト スタディング TAC
150,000円前後 78,800円~ 59,800円~ 250,000円前後

しかし、ライバル通信講座のフォーサイトやスタディングは講義時間が100時間前後です。
それに対して、アガルートは212時間の充実の講義です。

さらに、フォーサイトは質問回数に制限があります。
スタディングは質問自体できません。
アガルートはFacebookで講師に無制限に直接質問することができます。
それを考えると他社の格安通信講座は質相応で、アガルートは質にこだわった高級通信講座と捉えていいと思います。

ちなみに、アガルートは大手予備校のTACと比較しても質がいいです。
TACの講義時間は180時間です。質問回数にも制限があります。
TACと比較してもコスパがいいことが分かります。
アガルートのカウンセリングコースを受講すれば、サポート体制は大手予備校を凌駕するでしょう。

アガルートは割引適用がたくさんあります。
例えば他校乗換割引制度として20%オフや受験者割引として10%割引など、適用されやすい割引制度が豊富にあります。

➡アガルートの割引情報はこちら

教育訓練給付制度の対象ではない

アガルートは教育訓練給付制度の対象ではありません。
おそらく、アガルートは全額返金制度を導入してるため、教育訓練給付金制度の対象にならないんだと思います。

もし、教育訓練給付制度対象の講座がいいならフォーサイトがいいと思います。

➡フォーサイト公式ページはこちら

受講生者数が分からないため、合格率が正確ではないかも

アガルート社労士通信講座の合格率

アガルートの合格率はアンケート調査に基づくもので、全国平均の3.16倍の合格率です。

合格率の算定はアンケート調査に基づくものです。
これが合格者のみにアマギフを提供していては合格率に信憑性がないことになります。
しかし、アガルートの場合は合否に関係なくアマギフがもらえます。
ですので、ある程度合格率の算定に信憑性があるでしょう。

しかし、ほかに合格率を公表してるフォーサイトと比較すると合格率の正確性に疑問を感じます。
なぜなら、アンケートに答え人数、つまり合格率の算定で用いる分母の数を公表してないからです。
もし、受講生者数が少ないなら、一人の合格者で大きく合格率が変動するでしょう。
アガルート社労士通信講座は公式ページに掲載されてる合格者の声が少ないです。
よって、一人の合格者によって合格率が大きく変動します。

フォーサイトは合格者数も公表してるため、フォーサイトの合格率の算出のほうが信用できます。

➡フォーサイト公式ページはこちら

アガルート社労士講座のいい評判、口コミ、メリット

  • 講義が分かりやすく、すんなり理解できる
  • フルカラーのテキストで暗記しやすい
  • 網羅的に学習できるため、合格確実ラインを目指せる
  • 合格特典が凄すぎる
  • カウンセリングコースは通信でも孤独を感じにくい
  • 最大20%オフ 多様な割引制度
  • 実は無制限に質問ができるのは凄い

講義が分かりやすく、すんなり理解できる

アガルートの無料体験終了!竹田先生の声けっこうすき🥺2022年度通信教育受けるならアガルートにしようという気持ちが固まりつつある。

— ぴぼぼ@社労士受験生(労一社一救済切望) (@pivovo0721) September 6, 2021

労基講座聞き終わったー♫
スッキリ\( *′◡̑‵* )/
次は労衛だよー(‘ω’)
感想は講義面白くてわかりやすいです。#アガルート #社労士試験 pic.twitter.com/TCtTY4RxV4

— 眠りお姉さん( ˇωˇ )スヤァ… (@wataboku8) October 8, 2019

明日の賃金取扱、自信はついてきました。追い込みます。

横でアガルートの社労士動画みて、労基の公民権行使まで終。
わかりやすい。条文の文ごとの語句ごとに解説してくれるから、趣旨、意義を追えるし、印象に残る。選択式によさそう。

文になってるから、見直しもテキストだけで追えそう。

— はいあぞ@3e講ア習マ (@wvhaship) November 15, 2019

アガルート社労士講座の担当講師は竹田篤史先生と池田光兵先生です。

Twitterの口コミを見る限りどちらとも分かりやすいと評判でした。

しかし、合う合わないがあると思いますので、ぜひサンプル講義をご覧ください。

フルカラーのテキストで記憶に定着しやすい

私も初学時アガルートで
テキストがすごく気に入ったので
2年目もアガルートで頑張るつもりです💪

— けいこ@2022社労士受験生 (@SR_keikoo) August 27, 2021

講師の大河内先生のお人柄からも、社労士という職業のやり甲斐が伝わり、勉強を続けるモチベーションになりました。2021年は他社も検討しましたが、図表など整理の見やすさからも再度アガルートの講座を受講予定です。参考になりましたら幸いです。#アガルート #社労士試験2021

— ももトマト@社労士勉強垢 (@gbVJOkTafMBydHm) October 5, 2020

アガルートの社労士講座の教材が届きました!
カラーで見やすくて良い感じです。
勉強頑張るぞー!#アガルート #社労士 #テキスト pic.twitter.com/X6mUkTG777

— でふお@40歳未経験からのweb製作&マーケ (@defuo2) December 9, 2017

アガルートはフルカラーで図解が豊富なテキストが特徴です。
フルカラーだと暗記がしやすいです。
図解が多いと理解しやすいです。

フォーサイトもフルカラーのテキストです。
両社のサンプルテキストのリンクを貼っておきますので、どちらが分かりやすいかご自身で確認ください。

➡アガルートテキストサンプル

➡フォーサイトのテキストサンプルはこちら

網羅的に学習できるため、合格安全圏内を目指せる

アガルートはデメリットにもなりますが、網羅的なテキストがウリです。

出題カバー率は90%を超えます。

そのため、一度落ちた経験者の方におすすめですし、初学者でも合格安全圏を目指したい人にもおすすめです。

合格確実ラインを目指せるでしょう。

合格特典が凄すぎる

アガルートで特筆すべき点は合格特典の豪華さでしょう。

合格お祝い金3万円か支払金額全額返金を選べます。

特典を受けるには合格体験記を提出すればいいので、条件も難しくありません。

➡アガルートの合格特典はこちら

カウンセリングコースは通信でも孤独を感じにくい

アガルート社労士通信講座のカウンセリング

大河内先生(アガルート定期カウンセリング)と、先月に続いて話す事が出来ました。

この1週間、環境の大きな変化で、気力体力ともに削がれていましたが、みなぎりました。

社労士に合格する、それ以外は、春風の如く受け流すだけですね。 pic.twitter.com/N3xGLYJIdX

— ボブ (@Bourbon_OldGDad) June 26, 2020

アガルートの定期カウンセリングした。優しく丁寧かつ具体的に指導してくれるし、疑問点とかもすぐに答えてくれるからとてもよかった。社会人なことも踏まえて目標も出してくれたし…マネオプ契約したくなる。

— なめくじら (@namekujila) July 15, 2021

アガルートの独自のサポートでカウンセリングコースがあります。
そもそも、通信講座はモチベーション維持が困難です。

特にアガルートはテキストが分厚いため、一人で学習するには障害になります。
カウンセリングコースを受講すればモチベーションアップに有効的です。

注意点はカウンセリングは9月から始まります。
そのため、10月以降にアガルートを購入すると、その分、カウンセリングの枠が受けられなくなります。
しかし、2022年6月からなら、フルでカウンセリングを受講できます。
ちょうど、モチベーションが落ちたころ、勉強にスランプができた9月にカウンセリングを受講できるので非常に効果的でしょう。

初学者の方は特にカウンセリングコースを受講しましょう。

最大20%オフ、多様な割引

アガルート社労士講座は適用されやすい様々な割引体制があります。

再受講割引制度受験生割引制度他資格試験合格者割引制度他校乗換割引制度
20%オフ10%オフ10%or20%オフ20%オフ

特に経験者向けの割引制度が豊富です。

また、前述のとおり合格特典も豊富ですので、経験者向けやある程度知識がある人には最適な講座だと思います。

他にも割引制度があるのでご覧ください。

➡アガルートの割引情報はこちら

実は無制限に質問ができるのは凄い

アガルート社労士通信講座の質問

アガルートの社労士講座はfacebookで無制限に質問ができます。

一見普通のように思えますがフォーサイトとTAC、社労士24では質問回数に制限があります。
スタディングに関しては質問自体できません。

質問回数が気になって質問できないっことになりがちです。

アガルートはFacebookで無制限に質問でき、さらに、ほかの受講生の質問も閲覧できます。
質問サポートは最も優れてるでしょう。

アガルートで社労士試験に受からないのか?合格率は本当なの?

アガルートで社労士試験に受からないでしょうか。
そんなことありません。
事実、25%の合格率があり、全国平均の3.16倍の合格率です。
Twitterでもアガルートで社労士試験に合格したという声を発見しました。

おはようございます!
先日、社労士試験でお世話になった予備校アガルートから合格特典の受講料全額返金の振り込みがありました。

アガルートには感謝の気持ちで一杯です。社労士として活躍することが一番の恩返しと思っています😍
日々がんばります!

アガルートおススメですよ!!#アガルート

— コタとも (@kotatomo0914) January 24, 2022

特定の勉強してて、アガルートの社労士テキストで合格できて心底よかったと思うわ

— 淳司 (@kaerutokoi) October 8, 2021

しかし、合格者数は少ないように思えます。
公式ページの合格者の声は26名です。

➡合格者の声

おそらく、受講生が少ない通信講座なんだと思います。
その分、質問サポートなど丁寧にやっていただけるはずです。

しかし、受講生が少ないと合格率の算定も正確性に欠けると思います。
一人二人の合格者数の違いで合格率が大きく変動するからです。

もし、受講生が多く合格率も高い通信講座がよければフォーサイトをおすすめします。
フォーサイトは2021年社労士試験で242人の合格者数で、29.4%の合格率です。

➡フォーサイト公式ページへ

アガルート社労士講座とフォーサイトと他の通信講座の比較

 価格講義時間質問サポート特徴
フォーサイト78.800円~97~115時間10回まで無料、以降1回につき500円圧倒的合格率、要点を絞ったテキスト、講義時間が短い
アガルート150.000円前後145~220時間Facebookで無制限に質問網羅的な学習、合格したら全額返金、カウンセリングコースもある、合格率が高い
スタディング59.800円~129~143時間質問制度なしスマホでスキマ時間に学習できる、質問できない
クレアール81.770円~189~476時間無制限様々なコースがある、実は講義時間は長い、サポートは賛否両論

※コースによって価格、講義時間などは異なります。

フォーサイトは薄いテキストで効率的に学習することができます。そのため、初学者向きです。

アガルートは合格特典が豪華です。また、経験者向きの割引制度があります。そのため、一度落ちた方におすすめです。またはテキストが厚く網羅性があるため、合格安全圏を狙いたい、時間を多くとれる、完璧を目指したい人におすすめです。

スタディングはスマホで学習でき、通信講座のなかでも安価です。

クレアールはサポート期間が長いためマイペースに学習したい人に向いてます。

アガルートとフォーサイトの社労士通信講座をもっと詳しく比較していきます。

合格実績で選ぶならフォーサイト

アガルート、フォーサイト両方とも社労士試験の合格率を公表しています。

2021年度の社労士試験の合格率はアガルートが25%、フォーサイトが29.4%です。
ちなみに、全国平均は7.9%です。
ですので、どちらの通信講座も全国平均より合格率は高いです。

しかし、アガルートは合格者数は公表していません。
さらに、社労士通信講座に限っては合格者の声も少ないです。
よってアガルートの合格実績には多少疑問が残ります。

フォーサイトは合格者数242名としっかり公表してるため、信用できます。
ちなみに、最大手予備校のTACは442名です。
TACは通学もあり最大手ですので人数は多いです。
フォーサイトは通信講座特化と考えると合格者数は多いでしょう。

➡フォーサイト公式ページへ

スマホで問題演習をしたければフォーサイト社労士通信講座がおすすめ

アガルートの社労士通信講座は残念ながらeラーニングがありません。
社労士試験は選択式、択一式なので、スマホで問題演習がしやすいです。

フォーサイトはマナブンというアプリでスマホ学習ができます。(もちろんパソコンでもできます)
フォーサイトのバリューセット3に限ってはスマホで過去問演習も可能です。

もし、アガルートを受講してスマホで問題演習をしたくなったら別途アプリを購入すればいいでしょう。
資格の大原から出てる社労士アプリが評判がいいです。
https://www.o-hara.jp/course/sharoshi/sha_feature_06

➡フォーサイトのeラーニングについて詳しくはこちら

網羅的なカリキュラムのアガルート、効率的のフォーサイト

アガルートとフォーサイトの社労士通信講座の比較
左がアガルート 右がフォーサイトのテキスト Twitterより引用

ここが最も大きな違いですが、アガルート社労士通信講座は網羅的です。
ちなみに、アガルートは出題カバー率も公表してるため、信用ができます。
『選択式93.8% ・ 択一式91.4%』

逆にフォーサイトは論点を絞ってます。
出題カバー率は公表していません。

インプット講義時間も大きく異なります。

アガルート
基礎講義・総合講義
145時間

フォーサイト
入門講座・基礎講座
約67時間

そのため、講義をメインに学習したい人はアガルート社労士通信講座がおすすめです。
逆に効率よくインプットして、アウトプット学習を重視したい人にはフォーサイトがおすすめです。

➡アガルート公式ページはこちら

➡フォーサイト公式ページへ

シンプルな色合いのアガルート、派手な色合いのフォーサイト

アガルートもフォーサイトも両方フルカラーがウリです。
両社には多少違いがあります。

アガルート社労士通信講座のテキストは色合いが控えめです。
フォーサイトは逆で色合いは比較的派手です。

そのため、アガルートのテキストのほうが蛍光ペンは引きやすいでしょう。
頭に定着しやすいのはフォーサイトといえるかもしれません。

これは好みの問題でしょう。
資料請求すればサンプルテキストが届きますので、まずは資料請求してください。

➡アガルートテキストサンプル

➡フォーサイトのテキストサンプルはこちら

フォーサイトがおすすめな人、アガルートがおすすめな人

時間がある、講義メインで学習したい、何回も質問したい
➡アガルート公式ページはこちら

忙しい、スマホ学習をしたい、合格実績で選ぶ
➡フォーサイト公式ページへ

です。

2022年6月からアガルートで社労士試験の勉強をするなら

例年社労士試験は8月の第4日曜日に行われます。社会保険労務士試験オフィシャルサイト(参考)
そのため、2022年6月からアガルートで勉強されるなら、2023年の社労士試験を目指されるのがいいと思います。

2022年6月からならフルカリキュラムの定期カウンセリングコース付きをおすすめします。

6月からなら2023年の社労士試験まで14ヵ月間あります。
そのため、フルカリキュラムでも十分消化できるでしょう。

カウンセリングは2022年9月~2023年8月まで受けられます。
もし、例えば10月にカウンセリングコースを受講すると、9月の分が無駄になりますが、6月からならフルでカウンセリングを受けられるのでお得でしょう。
6月から勉強を始めて、ちょうどモチベーションが落ちたころ、勉強に悩みができた9月からカウンセリングを受講できるの今からならカウンセリングコースをおすすめします。

2023年6月からなら2023年社労士試験まで14ヵ月勉強期間があります。
社労士は800時間で合格できると言われてるため、月57時間、週14時間半の勉強で合格できるでしょう。

アガルート社労士講座の評判、口コミまとめ

  • アガルートは質問し放題と通信講座の中で最もサポート体制がいい部類です。
  • TACより価格が安いのに、アガルートのほうが講義時間が多い。
  • さらに、TACは質問回数に制限があるが、アガルートは無制限に質問できる
  • 網羅性が高いため合格安全圏を目指せる。
  • 合格特典と割引制度が豊富なためお得に受講できます。
  • モチベーション維持に便利なカウンセリングコースもあります。
  • 2022年6月からなら充分カリキュラムを消化できる

なにがなんでも合格したい人はフルカリキュラムのカウンセリングコースをおすすめします。

タイトルとURLをコピーしました