2022年6月から社労士試験の勉強 おすすめの直前対策講座

2022年社労士試験のおすすめ直前対策講義 社労士通信講座

2022年社労士試験に合格したいけどおすすめのテキスト、講座を教えてほしい

このような疑問にお答えします。
2022年社労士試験向きの記事です。
おすすめのテキスト、通信講座について書きました。

➡社労士試験の直前対策の参考記事

【2022年】社労士のおすすめ直前対策テキスト

社労士の直前対策講義のおすすめはアガルートです。
アガルートは通信講座ですが、大手にはない特徴として合格率を公表してることにあります。
令和3年度の社労士試験の合格率は25%と全国平均の3.16倍です。

この高い合格率はテキストの網羅性です。
令和3年度の社労士試験の『選択式93.8% ・ 択一式91.4%』はアガルートのテキストで網羅されてました。

アガルート社労士講座の直前対策講義のコースは3種類あります。

  • 直前対策パック 29,304円(白書対策講座・法改正対策講座)
  • 直前対策パック 科目横断整理講座付き 43,956円(①に科目横断整理講座が付く)
  • 直前対策フルパック 54,780円(②に選択式集中特訓講座、実力確認答練、模擬試験が付く)

の3コースです。
大手予備校と比較して価格が安いのも特徴です。

(参考 LEC:33.000~115.000円)

取れる勉強時間によって最適なプランは異なりますが、最低限①の直前対策パックは受講しておいたほうがいいでしょう。

白書対策は市販のテキストには最新のデータが載ってません。
また、「厚生労働白書」と「労働経済白書」はどちらも400ページ以上とボリュームが多いです。
直前期に独学で対策するのは合理的とは言えません。

法改正対策も試験の年の4月まで出題範囲になります。
そのため、独学では間に合わないでしょう。
プロの講師が厳選したテキストと問題集で勉強したほうがいいでしょう。

タイトルとURLをコピーしました