クレアールの社労士講座のいい、悪い評判・口コミまとめ

クレアールの社労士講座の評判 社労士

クレアールの社労士講座の評判を知りたい。

いい口コミだけじゃなくて悪い口コミ、デメリットも知りたい。

そんな方のために書きました。

この記事ではTwitterで集めたクレアール社労士講座の評判を載せてます。

悪い部分も包み隠さず公開してます。

クレアール社労士講座の悪い評判、口コミ、デメリット

  • ボリュームが多い
  • テキストは淡泊
  • 公式ページが分かりにくい
  • オンライン学習が充実してない

ボリュームが多いテキスト、答練、過去問

クレアールの斉藤先生のコースを取っていました。 テキストは条文ベースで作られており判例や通達も多いのでボリュームたっぷり。 視覚的なレジュメがあり理解が深まります。 過去問も解説が詳しいです。  テキスト等はPDFでダウンロードできます。選択対策と一般科目は重視してないのでご自身でwTwitter

コースの内容が多く、全て消化するには勉強時間が500時間でも足りないと思われるTwitter

クレアールは非常識合格法で効率よく、範囲を絞ったカリキュラムを謳ってます。

しかし、これは公式ページで公開されている講義時間と口コミを見る限り違います。

ツイッター上の評判ではテキストが分厚く、消化するのに大変という口コミが多かったです。

これは社労士試験範囲が広いので仕方ないところがありますが、講義時間もフォーサイトや社労士24と比較するとかなり長いです。

クレアール 社労士24 フォーサイト アガルート スタディング
189~476時間 24時間 97~115時間 145~204時間 129~143時間

ですので、効率よく合格したい人はフォーサイトや社労士24を選びましょう。

反面、講義とテキスト、過去問が詳しく解説してあるなどの口コミもありましたので、丁寧な講義がいい人はクレアールがいいでしょう。

テキストは図解が少なく、色も淡泊

クレアールのテキストは図解が少ないです。

また使っている色も少なく、フルカラーではありません。

もし、フルカラーで見やすいテキストがいいならフォーサイトをおすすめします。

クレアールとフォーサイトのテキストサンプルを載せておきます。

公式ページがかなり分かりにくい

クレアール社労士講座のwebページはかなり分かりにくいです。

コースも多様で、どれを選んでいいのか悩んでしまいます。

そのため、まずは資料請求をされることをおすすめします。

公式ページは雑多ですが、資料はスッキリしてました。

また、電話番号の登録も必須ではないため、営業電話もかかってきません。

オンライン学習がいまいちか

クレアールは一応WEB実力テストなどのオンライン学習がありますが、フォーサイトやスタディングと比較するとeラーニングに弱い気がします。

フォーサイトはオンラインでリアルタイムの講義を受けられます。

スタディングは勉強のすべてがスマホで完結します。

オンラインでの問題演習もフォーサイトとスタディングのほうが充実してるように感じます。

もし、eラーニングで学習したいならフォーサイトまたはスタディングから選びましょう。

クレアール社労士講座のいい評判、口コミ、デメリット

  • コンプリーションノートで短期間で膨大な範囲を回転できる
  • 講師が豪華
  • 質問サポートが無制限

コンプリーションノートで短期間で膨大な範囲を回転できる

クレアールのコンプリーションノートは非常に評判がいいです。

直前期に絶大な効果を発揮する合格に備えた、各分野(労働関連科目・社会保険科目・一般常識)がそれぞれコンパクトにまとまったコンプリーションノート。2色化でキーワードを押さえやすく、見やすく、別冊のセルフチェックノートではキーワードを問題形式で確認できます。クレアールにしかない直前期にグンと差が付く教材になっております。学習内容を見極め“やるべきこと”≒「合格に必要な『重要140』ポイント」にさらに集約した社労士試験合格に欠かせない、斎藤正美先生の“合格に良く効く”最強の直前期教材です。クレアール公式ページより

つまり、コンプリーションノートは直前期に配られる要点集です。

このコンプリーションノートにより短期間で何回も回転できます。

コンプリーションノートは短時間で全体を確認でき便利Twitter

コンプリーションノートが、予想以上に使いやすくて!クレアールを選んで良かったですTwitter

私はコンプリーションノートと横断テキストがよかったですTwitter

しかし、コンプリーションノートは直前期に配られるため、そこは不満を覚えます。

学習初期から配ってほしいですよね。

北村庄吾先生と斎藤正美先生の評判

テキストだけでは分からない気づきがあり、条文が生まれた背景、条文に使用されている文言の解説で、だいぶ理解が深まりましたTwitter

おれはクレアールの答練の斎藤先生の講義がめっちゃ良かった。問題の解説はもちろん、その単元の解説も含めてしてくれるから本当にわかりやすい。Twitter

クレアールの担当講師は北村庄吾先生と斎藤正美先生です。

メディアに年金博士として露出される北村先生が有名ですが、受講生の口コミでは斎藤先生の評判がよかったです。

ですが、クレアールの社労士講座は講師が有名で非常に豪華です。

さらに、講義時間も豊富にあります。

そのため、丁寧で分かりやすい講義を受けたい人におすすめです。

質問サポートが無制限で充実

クレアールの質問サポートは非常に充実してます。

例えばフォーサイトは質問回数に制限があります。

スタディングは質問ができません。

そんな中、クレアールは無制限に質問することができます。

それだけで豪華なのに、ほかに北村先生のサイトで「受講生Q&Aの部屋」で質問することができます。

➡クレアールのサポート体制について詳しくはこちら

さらにさらに、オンライン質問会も実施してます。

このオンライン質問会によってリアルタイムで質問することができます。

➡オンライン質問会について詳しくはこちら

クレアールの社労士講座特有のセーフティ

クレアールのセーフティコースは長期間の学習で合格を目指す人におすすめのコースです。

セーフティコースには一年目に社労士試験に落ちても、インプット講義の延長と翌年の中級者対象講座を無料で受講できます。

もし、一年目に合格しても未受講分は返金されます。

さらに、一年目または二年目に合格すればお祝い金として20,000円進呈されます。

さらにさらに、一年目の受験料15,000円分はクレアールが負担してくれます。

そのためクレアールを受講されるなら、このセーフティコースをおすすめします。

➡セーフティコースについて詳しくはこちら

クレアールの合格率は?本当に社労士試験に合格できるのか?

クレアールで本当に社労士試験に合格できるのか不安に覚える方はおおいでしょう。

Twitterではクレアールで合格したという声が多数ありました。

また合格率も厚生労働省の調査で明らかになってます。

このデータは引用することを禁止されてるため、各々で確認してください。

➡厚生労働省のページへ

クレアール社労士講座の評判まとめ

悪い評判は

  • ボリュームが多い
  • テキストが淡泊
  • オンライン学習が充実してない

いい評判は

  • コンプリーションノートで短期間で膨大な範囲を回転できる
  • 講師が豪華
  • 質問は無制限

クレアールは公式ページが分かりにくいため、まずは資料請求をされることをおすすめします。

講座内容を理解できたから資料請求しなくてもいいやと思われるかもしれませんが、

基本的に社労士学校とは一年以上にわたってお付き合いすることになります。

また、非常に高額な買い物になります。

クレアールの資料請求は電話番号の登録は必要ありません。

私も何度も資料請求しましたが、営業電話は来ません。

まずは資料請求をしてください。

\1分で資料請求完了/
タイトルとURLをコピーしました