フォーサイトは怪しい会社なのか?検証

フォーサイトは怪しい会社 通信講座
  • フォーサイトは怪しい会社なのか?
  • フォーサイトの合格率って本当なの?
  • 通信講座の選び方を教えて

このような疑問にお答えします。
結論を言うとフォーサイトはちゃんとした会社です。
しかし、合格率に関して注意点もあるため詳しく解説します。

フォーサイトの怪しい合格率

フォーサイトはほぼすべての講座で全国平均より高い合格率を誇ってますよね。
この合格率は本当に信頼していいのか怪しいですよね。
私の考えは公表してる合格率と実態の合格率は多少違うけどそれでも全国平均より高い合格率です。

フォーサイトの合格率はアンケート調査に基づくものです。
アンケート調査は合格者、不合格者どちらとも平等の報酬を渡して調査が行われてます。
他社の場合は合格者のみにインセンティブを出しています。
そのため、合格率を公表してる通信講座のなかではフォーサイトは一定の信頼ができると思います。

では、なぜ公表してる合格率と実態の合格率が違うと予想されるかというと
教育訓練給付制度に記載されてる合格率が公表してる数字とやや違うからです。

フォーサイトは教育訓練給付制度対象講座です。
そのため、教育訓練給付制度を運営してる厚生労働省に合格率の資料を提出しなければいけません。
この資料は外部に提出資料のため改ざんできません。
そのため、教育訓練給付制度の合格率のほうが実態を表してると思います。
教育訓練給付制度に記載してある合格率は以下のページで確認できます。

➡教育訓練給付制度の合格率はこちら

フォーサイトは怪しい口コミしかない

ネットで「フォーサイト 口コミ」で検索するといい口コミしか見当たりませんよね。
これはフォーサイトがアフィリエイトを利用してるからです。
アフィリエイトは簡単に言うと広告仲介会社から広告料をもらってブログ等で宣伝することです。
もちろん、広告と明示しなければいけないため、ステマとは少し違います。

実は私もアフィリエイト広告を利用しています。
しかし、なるべく悪い口コミを集めてます。
そのほうが読者様が適正な講座を選べると考えてるためです。
以下のページでそれぞれの講座の口コミを記載しています。

外部機関からのフォーサイトの評価

フォーサイトは怪しい会社なのでしょうか?
ちゃんとした会社かどうかは外部評価機関のサイトが参考になります。

例えばHDI-Japan主催の格付けでwebサポートについて3つ星を獲得しています。

➡HDI-Japan主催の格付け

さらにオリコン顧客満足度調査で宅建講座とFP講座が1位を獲得しています。

➡オリコン顧客満足度調査

最近ではテレビCMも放送されるようになりました。

極め付きは厚生労働省に指定されてる教育訓練給付制度対象講座ということです。

指定を希望する教育訓練を継続的に安定して遂行する能力があること、教育訓練を適切に実施するための組織、設備を有すること、教育訓練給付制度の適正な運営に協力できること等が必要となります。
また、このため教育訓練実施者においては、原則として法人格を有することが必要です。
教育訓練給付制度の指定(参考)

以上のことからフォーサイトは怪しい会社ではないです。

通信講座の3つの選び方

通信講座の選び方は6つあります。

  • 合格実績
  • 講義
  • 質問サポート
  • テキスト
  • eラーニング
  • 価格

です。

合格実績

合格実績を見ることは当たり前ですが大事です。
合格実績は合格者数だけではなく合格率も大事です。
場合によっては合格実績自体を公表してない通信講座もあります。

公表してる合格実績

フォーサイト スタディング アガルート クレアール ユーキャン
合格率、合格者数 公表なし 合格率のみ 公表なし 合格者数

このように合格率と合格者数どちらも出しているのはフォーサイトのみです。

講義

独学と通信講座との大きな違いは先生の講義を見れることです。
しかし、講師との相性は合う合わないあります。
どの通信講座も講師のサンプル動画を公表してるため、まずは体験してみることをおすすめします。

質問サポート

質問サポートも通信講座を選ぶ際に重要な点です。

フォーサイト スタディング アガルート クレアール ユーキャン
質問回数制限あり 質問できない 質問制限なし 質問制限なし 実質質問制限なし

このようにフォーサイトは質問回数は制限があります。
しかし、超過分は1回500円でできます。
また、フォーサイトの質問サポートは非常に丁寧で迅速な返事が特徴です。
そのため、格付けでwebサポートについて3つ星を獲得しています。

➡HDI-Japan主催の格付け

テキスト

フォーサイト スタディング アガルート クレアール ユーキャン
フルカラー デジタル フルカラー 二色刷り 二色刷り

フォーサイトのテキストの特徴はフルカラーで図解と余白が多く、薄いことです。
それぞれのメリットは

  • フルカラー→暗記しやすい
  • 図解が多い→理解しやすい
  • 余白が多い→メモしやすい
  • 薄い→高速回転しやすい

ことです。

アガルートもフルカラーテキストですが、フォーサイトと比較して色はシンプルで落ち着きのあるテキストです。
また、講座によりますが、分厚いのが特徴です。

eラーニング

フォーサイト スタディング アガルート クレアール ユーキャン
問題演習、過去問演習、ライブ講義 問題演習、過去問演習など多数の機能あり 特になし 講座によりけり 講座によりけり

eラーニングで選ぶならスタディングでしょう。
スタディングはeラーニング(スマホ)に特化した通信講座だからです。

フォーサイトもマナブンというeラーニングがあります。
しかし、app storeでの評価があまりよくありません。

例えば以下のようなものです。

  • ワンタップで動画を見れるようにしてほしい
  • 毎回ログインが必要
  • スマホで講義が横にならない。(フルスクリーンで見れない)
  • 1.25倍速が欲しい

しかし、私も実際に利用してみましたが、そこまで気になるものではない気がします。

価格

価格を選ぶ際の基準として社労士講座の価格表を出しました。

フォーサイト スタディング アガルート クレアール ユーキャン
78,800円~ 59,800円~ 98,000円~ 81,770円~ 74,000円~

価格はスタディングが最も安いですね。

フォーサイトで本当に合格できるのか?

フォーサイトでも合格できます。
Twitterでも合格したという声は上がってます。

社労士

行政書士

FP2級

簿記2級

より詳しい情報は公式ページをご確認ください。

\1月31日まで全講座セール中/
タイトルとURLをコピーしました