スタディング社労士講座の悪い、いい評判を10件以上掲載

スタディング社労士講座の評判 社労士

スタディング社労士講座の評判と口コミを集めました。

Twitterで集めた実際の受講者の評判です。

スタディングの悪い評判もしっかり書き、読者様の通信講座選びをサポートします。

ただし、スタディングはテキストや講義画面などのスクショをブログに掲載することを禁止してるため、実際の使用画面を知りたい方は無料体験をしてください。
➡スタディング公式ページへ

スタディング社労士講座の悪い評判、デメリット

  • 紙テキストのオプションが高い
  • 質問ができない
  • wifi環境が必要
  • 合格実績を公表してない
  • テキストに誤植が多い
  • 講義のまとめのまとめをしてほしい

紙テキストはオプション

スタディングは勉強のすべてをスマホやタブレット、パソコンで完結できます。

逆に紙ベースで勉強したい人には向いてません。

オプションで紙テキストを購入できますが、28,600円と割高です。

➡冊子オプションについて詳しくはこちら

質問できない

スタディングは質問できません。

これは最大のデメリットですので、スタディングを検討する際にはよく考慮するべきでしょう。

質問ができない分、講座費用は割安です。

できれば、今後オプションで1回500円などで質問対応できるサービスを作ってほしいです。

wifi環境が必要

スタディングはスマホでの学習が中心になるため、外で学習する際は通信量が結構必要です。

一応講義動画をダウンロードすることができます。

しかし、いちいち事前に講義動画をダウンロードするのはめんどくさいかもしれません。

合格実績を公表してない

残念ながらスタディングは合格者数や合格率を公表してないです。
合格実績を公表しない理由は以下の通りです。

毎年合格者の一部の方からは合格の報告をいただいておりますが、スタディングはオンライン講座という性質上、全ての合格者の方から報告いただけておりません。そのため、合格者数や合格率については、公表を控えさせていただいております。合格者の方からの合格体験談を公開していますので、ぜひご覧ください。
引用➡スタディングの合格実績を教えてください

しかし、フォーサイトなどの通信講座も合格者数、合格率を公表してます。
正直オンライン講座だからというのは言い訳にしか聞こえません。

合格実績というのはその講座の信頼性に関わる問題です。
是非今後公表してほしいです。

テキストに誤植が多い

スタディングの教材に誤植が多いとの口コミがありました。

誤植があれば迅速に訂正のお知らせが届きますが、少々不安に感じます。

しかし、ポジティブに考えれば誤植が多いのは毎年テキストをアップデートしてる証拠で、そこは信頼できます。

講義のまとめのまとめをしてほしい

これはデメリットというより要望です。

スタディングの講義は毎回最後に5分ほどの「今日のまとめ」があります。
これはとても秀逸で、今日のまとめを繰り返し見たいです。

そのため、「今日のまとめ」のまとめを作ってほしいと思います。

スタディング社労士講座のいい評判、メリット

スタディング社労士講座のいい評判、メリットは

  • 螺旋階段を登るように実力がつく
  • 勉強が楽しくなる
  • 勉強までのハードルが下がる
  • 苦手な論点だけを集中的にアウトプットできる
  • スマホでスキマ時間に学習できる
  • 講義が分かりやすい
  • テキストが問題集になる
  • 価格が安い
  • 再受講割引が豪華

 

特にスタディングはアウトプットがとても評判がいいです。
➡スタディング公式ページへ

インプット→アウトプットと螺旋階段を登るように実力がつく

スタディングの社労士講座のカリキュラムは

入門講義→基礎講義→暗記ツール→スマート問題集→セレクト過去問集→総まとめ講座→直前対策講義→合格模試と緻密に段階的にカリキュラムが組まれてます。

このカリキュラムは螺旋階段を登るように簡単な問題から合格レベルまで段階的に実力をつけられるように組まれています。

➡カリキュラムについて詳しくはこちら

勉強が楽しくなる

私が実際に体験してみて感じたことはスタディングの勉強は楽しいということです。

スタディングはインプットしたらすぐにアウトプットします。
これにより習った内容を実際に解けることを実感できるため非常に楽しいです。
さらに、サクサクと過去問レベルまでステップアップできるため楽しいだけではなく実力もつきます。

これは体験してみないと分かりません。
一度無料体験をしてみてください。
➡スタディング公式ページへ

勉強までのハードルを下げてくれる

スタディングは勉強までのハードルを下げてくれます。

動画講義、テキスト、過去問集、答練・模試までスマホで完結します。
正直、税理士や簿記試験などの計算が必要な資格はスマホでの学習はしにくいです。

しかし、社労士試験はマーク試験ですので、スマホ学習に向いてます。
なんとなくだるい時はベッドの中から講義を見たり、問題演習をすることができます。
講義は1回10分程度なので始めやすいでしょう。

これによって勉強時間の創出ができます。

問題横断復習機能で苦手な論点だけを集中的にアウトプットできる

問題横断復習機能は複数のレッスンをまとめて復習できる機能です。
これにより前回間違えた問題やチェックを入れた問題を重点的に復習できます。

既にできる問題を繰り返していても効率が悪いです。
苦手な論点だけを集中的にアウトプットしたほうが効率はいいはずです。

紙の問題集ですとランダムの出題もできませんし、まとめて出題もできません。
しかし、スタディングの場合は苦手な論点だけを集中的に解くことができます。

➡問題横断復習機能について詳しくはこちら

スマホでスキマ時間で学習できる

スタディングの最大のメリットはスマホでのスキマ時間の学習です。

例えば行きの電車の中で1時間、お昼休憩に30分、帰りの電車で1時間、寝る前に30分勉強すれば、平日でも2時間勉強したことになります。

これらのスキマ時間を積み重ねることで着実に合格できる力が身に付きます。

 

わかりやすい講義

スタディング社労士講師の早苗先生は分かりやすいと口コミが多かったです。

スタディングの講義の特徴はスライドやアニメーションを使って視覚的に理解できることです。

しかし、逆に早口といった口コミもありました。

講義の分かりやすさは合う合わないがありますから、まず一度体験してみてください。

 

暗記ツールでテキストが問題集になる

暗記ツールにより重要キーワードを迅速に暗記できます。

実は単にテキストを読んでるだけでは暗記の効率は悪いです。
アウトプットをしてこそ記憶は定着するのです。

スタディングはテキストの重要なキーワードはあらかじめ赤マーカーがついています。
ワンタップでマーカーの色が消えます。
これによりテキストの重要キーワードを迅速にアウトプットすることができます。

つまり、テキストと同時に問題集の役割もあります。

➡暗記ツールについて詳しくはこちら

価格が安い

スタディング フォーサイト アガルート クレアール
59.800円~ 78.800円~ 98.000円~ 81.770円~

通信講座は一般的に通学講座と比較して安価と言われてます。

スタディングは通信講座の中でも安価です。

さらに合格すれば一万円のお祝い金を頂けるので非常に安価に受講できます。

➡合格特典は詳しくはこちらで確認ください

万が一不合格でも次年分をお得に受講できる

スタディングは受講料金が安いですが、万が一不合格でも22,000円で再受講できます。

さらに、合格すれば一万円のお祝い金もついてきます。

合格できるまでお得に継続学習ができます。

➡再受講割引については詳しくはこちら

スタディング社労士講座と他通信講座とを比較

スタディング社労士講座と他通信講座を比較してみました。

価格 講義時間 質問サポート 特徴
フォーサイト 78.800円~ 97~115時間 10回まで無料、以降1回につき500円 圧倒的合格率、要点を絞ったテキスト、講義時間が短い
アガルート 98.000円~ 145~204時間 Facebookで無制限に質問 網羅的な学習、合格したら全額返金、カウンセリングコースもある、合格率が高い
スタディング 59.800円~ 129~143時間 質問制度なし スマホでスキマ時間に学習できる、質問できない
クレアール 81.770円~ 189~476時間 無制限 様々なコースがある、実は講義時間は長い、サポートは賛否両論

※コースによって価格、講義時間などは異なります。

スタディングはeラーニングで学習したい、アウトプット中心の勉強したい、価格が安い講座がいい人に向いています。

➡スタディング公式ページへ

スタディング社労士講座まとめ

スタディングは合格実績を公表してないが、アウトプット重視のeラーニングが長所。

段階的にアウトプットすることで勉強が楽しくなります。
➡スタディング公式ページへ

タイトルとURLをコピーしました