資格の大原の社労士24とフォーサイトを徹底比較、おすすめはどっち?

フォーサイトと社労士24の比較 社労士

資格の大原の社労士24とフォーサイトを比較しました。

どのタイプの人におすすめかも書いてます。

結論は

フォーサイト ➡ 価格、質問サポート、演習量、eラーニングの人におすすめ

社労士24  ➡ 短期間で合格したい、薄いテキストがいい、分かりやすい講師がいい人におすすめ

詳しく見ていきますね。

フォーサイトと社労士24の価格と講義時間で比較

講座名 価格 講義時間
社労士24通常コース 79,800円 24時間
社労士24+直前対策 128,000円 不明
社労士24 コース生限定 27,000円 24時間
フォーサイト
バリューセット1 76,800円 インプット+過去問 合計95時間
バリューセット2 107,800円 +直前対策 合計113時間
バリューセット3 118,800円 +過去問eラーニング 合計113時間

フォーサイトはインプット(入門講義+基礎講義)が67時間、過去問講座が28時間、直前対策講義が18時間です。

社労士24はインプットが24時間のためフォーサイトの67時間と比較すると3倍近く違います。
TACや大原のその他のコースは講義時間だけで200時間超えます。
それを考慮するとフォーサイトもかなり絞ってますが社労士24の24時間というのは驚異的です。
効率よくインプットするという点では社労士24に軍配が上がります。

しかし、社労士24の直前対策のセットは割高なような気がします。
もともと社労士24はインプットを24時間で終えられるをウリにしてるため、あまり直前対策講義はウリではありません。
それなのに、5万円近く差があるのはなぜなのか疑問に感じます。

ですので、もし演習を重視するならフォーサイトのバリューセット2または3を選択しましょう。
また、同じ演習量でもフォーサイトのほうが安いので、価格で選ぶならフォーサイトでしょう。
バリューセット2は教育訓練給付制度の対象です。

➡フォーサイトについて詳しくはこちら

社労士24について詳しくはこちら

社労士24とフォーサイトの合格実績どっちが上?

フォーサイトは毎年合格者数と合格率を公表してます。
対して資格の大原は全体の合格者数は出してますが社労士24だけの合格者数は出してません。

社労士24は人気講座ですから公表すべきだと思います。

やや母数は少ないですが厚生労働省の教育訓練給付制度で合格率を出してます。
引用するのは禁止されてるので各々でご確認ください。

もちろんどちらでも合格は可能なので安心してください。

➡フォーサイトの合格実績

社労士24とフォーサイトのサンプルテキストを見比べて比較しよう

社労士24もフォーサイトも合格に必要な範囲を絞ってますが、社労士24のほうが薄いテキストになります。

社労士24は講義画面と同じ図解がテキストに載ってます。
そのため、講義の復習には適しており、薄く回転しやすいでしょう。
ただし、テキストだけですと理解できないかもしれません。

フォーサイトはフルカラーかつ図解だけではなく文字での説明も書いてあります。
そのため、講義を見なくてもテキストを見れば理解できるでしょう。
その代わりに、社労士24より厚く、回転効率は下がるでしょう。

ただし、フォーサイトも十分にテキストは薄いです。

テキストのサンプルをご用意しましたのでご覧になってください。

社労士24の講師のほうが分かりやすいと評判

社労士24担当講師は金沢博憲先生です。
フォーサイトの担当講師は加藤光大先生、二神大貴先生、真田アカネ先生(バーチャル講師)です。

ツイッターの評判を見る限り、大原の金沢先生のほうがいいように思えます。
フォーサイトの場合は二神先生の口コミはかなりいいです。
しかし、加藤先生の口コミは賛否両論です。

ただし、講師の相性はあると思います。
分かりやすい、分かりにくいも個人の感想です。
講義サンプルをご用意しましたので、各々でご確認ください。

➡フォーサイトの講義サンプル

➡社労士24の講義サンプル

質問サポートがいいのはフォーサイトです

質問サポートはどちらも質問回数に制限があります。

講義名 質問回数
社労士24 10回
+直前対策 15回
フォーサイト
バリューセット1 10回
バリューセット2、3 15回

※フォーサイトは超過分は1回500円で質問することができます。

質問体制の評判はフォーサイトのほうがいいです。
社労士24は公式ホームページにあるように返答まで一週間ほど待たなければいけません。
しかし、フォーサイトは早ければ10分後に回答が届きます。

➡フォーサイトの公式ページ

eラーニングで選ぶならフォーサイト

eラーニングで選ぶならフォーサイトです。

フォーサイトはManaBun(マナブン)というeラーニングがあります。
マナブンは講義の視聴はもちろん、テキスト閲覧、問題演習、合格カード(暗記カード)、過去問演習などがあります。

さらに特筆すべきなのはリアルタイム講義のeライブスタディがあることです。
当ブログに寄せられた口コミではeライブスタディによりやる気になったという声もあります。

社労士24は一応webテストがありますが、量的には劣ります。
ちなみに、資格の大原にはトレーニング問題というアプリがありますが別売りです。
➡資格の大原社労士のアプリについて

社労士試験は記述式ではなくマーク式なので、スマホでの学習が効率いいです。
ベッドに寝転びながらなど学習できるため、eラーニングのメリットは大きいと思います。

➡フォーサイトのeラーニングについて

比較して分かったフォーサイトと社労士24のおすすめの人

フォーサイト ➡ 価格、質問サポート、演習量、eラーニングの人におすすめ

社労士24  ➡ 短期間で合格したい、薄いテキストがいい、分かりやすい講師がいい人におすすめ

また、社労士24とフォーサイトの併用も多いように思います。

もし、どうしても決まらないなら資料請求や直接学校に問い合わせてみましょう。

タイトルとURLをコピーしました